見えない裏側矯正「インコグニトWEB」

インコグニトシステムQ&A

「見えない裏側矯正インコグニトって何?」


 インコグニトとは、ドイツで2001年より開発され、患者さまの負担を減らし、なおかつ短期間で歯を正確な位置に並べることができる画期的な歯列矯正の治療法であり、歯の裏側に装着するフルオーダーメイドの歯科矯正システム『インコグニト™アプライアンス システム』のことです。

→「インコグニトとは?」こちら


「インコグニトシステムでの矯正治療のメリットは?」


 最新の裏側矯正のシステムのため、矯正装置が見えない上、表側矯正と変わらず、良好な治療結果が得られるという点が、インコグニトシステム矯正治療の最大のメリットです。

→「インコグニトのメリット・デメリット」こちら


「インコグニトシステムでの矯正治療のデメリットは?」


 患者さま一人一人、オーダーメイドの矯正装置をドイツで作製するため、装着まで最短で6〜7週間かかるという点がデメリットです。また、他の矯正装置と比べ、治療費用が高額という点もあげられます。

→「インコグニトのメリット・デメリット」こちら


「インコグニト認定医とは?」


 3M社が開催する「インコグニトシステム認定講習会」を受講し、認定された歯科医師とのことを指します。インコグニトシステムの治療は、インコグニト認定医でなければ、治療することができません。

→「インコグニト認定医インタビュー」こちら


「インコグニトシステムの矯正治療はどこで受けられるの?」


 インコグニトシステムの認定講習会を受講し、認定医として認められた歯科医院でしか、治療を受けることができません。「インコグニトWEB」で紹介している歯科医院で治療可能ですので、ご検討ください。

→「インコグニト認定医インタビュー」こちら


「インコグニトと他の矯正装置の違いは?」


 表側矯正、裏側矯正(舌側矯正)いずれも、「ブラケット」と「ワイヤー」で装置が構成されており、歯に直接接着したブラケットにワイヤーを通し、ゆるやかな力をかけ、歯を少しずつ移動させていきます。ブラケットとワイヤーは、「メーカー仕様」と「オーダーメイド仕様」の2種類ありますが、インコグニトは、「オーダーメイド仕様の裏側矯正タイプ」となります。

→「他の矯正装置との違い」こちら


「矯正治療中の虫歯になりやすい?」


 インコグニトシステムでは、従来の表側矯正装置より約1/5虫歯のリスクは軽減されるとの報告がなされていますが、矯正装置をつけていると、どうしても装置の周りに汚れがたまりやすくなりますので、食事のたびにいつも以上に丁寧な歯磨きをするよう心がけることが大切です。

→「インコグニトのメリット・デメリット」こちら


「インコグニトシステムの矯正治療の費用は?」


 他の装置での矯正治療費用と比べてしまうと高額となります。90万円〜160万円と歯科医院によっても変わってきますので、治療前に歯科医師と費用の相談をすることが大切です。

→「インコグニトの治療費用」こちら


「インコグニトシステムは、どんな歯並びでも治療が可能?」


 インコグニトシステムは、表側の矯正治療装置と同様に、ほとんどすべての不正咬合に対応が可能ですが、あなたに本当に合った治療方なのか、インコグニト認定医師に相談し、治療を始めることをおすすめします。


「インコグニトシステムは医療費控除をうけられるの?」


 自費での矯正治療も医療費控除の対象となる場合があります。成人の歯列矯正で「審美(見た目の美しさ)」を目的としたものは医療費控除の対象になりませんが、機能障害の回復(咀嚼障害や発音障害など)を目的とした矯正治療では、医療費控除の対象となる場合がございます。税務署により判断が異なる場合があるので、確定申告の前に、ご相談されることをおすすめします。




インコグニト ドクターの検索&インタビュー

見えない裏側矯正 インコグニトとは? インコグニトの治療の流れ インコグニトのメリット・デメリット
他の矯正装置との違い インコグニトの治療期間 インコグニトの治療費用
インコグニトの症例・治療例 矯正歯科医院の選び方 インコグニトQ&A

TO PAGE TOP