見えない裏側矯正「インコグニトWEB」

海外カスタムメイド矯正装置の受診について

「インコグニト™アプライアンス システム」は、2004年より世界60ヶ国以上で、汎用されている舌側矯正治療システムであり、高い安全性の評価を受けている治療法です。

しかしながら、2014年現時点では、海外で製作されたカスタムメイド(マウスピース型等)の矯正装置については、「日本国の薬事法上、医療機器に該当しない」・「歯科技工士法上の矯正装置にも該当しない」旨の通達がなされております。

公益社団法人日本矯正歯科学会と日本歯科材料工業組合は、監督官庁である厚生労働省から、「歯科医師が患者への十分な情報提供を行った上で患者の理解と同意を得ることを遵守するとともに、歯科医師の全面的な責任の下で使用されたい。」と指示が出ております。

これから「インコグニト™アプライアンス システム」などの海外カスタムメイド矯正装置で、矯正治療を考えるユーザー様は、歯科医師からの説明を十分に受けて同意のうえ受診をされて下さい。

当サイト【インコグニトWEB】がご紹介する「インコグニト™アプライアンス システム」については、今後も逐次情報のご提供をおこなって参ります。

参考:【日本矯正歯科学会ウェブサイト(2014年7月09日のお知らせ)】→http://www.jos.gr.jp/



インコグニト ドクター検索&インタビュー

見えない裏側矯正インコグニトとは? インコグニトの治療の流れ インコグニトのメリット・デメリット
他の矯正装置との違い インコグニトの治療期間 インコグニトの治療費用
インコグニトの症例・治療例 矯正歯科医院の選び方 インコグニトQ&A

TO PAGE TOP