見えない裏側矯正「インコグニトWEB」

Dr.野寺義典「銀座アベニュー矯正歯科」


銀座駅から徒歩2分、有楽町駅からも程近い、プランタン銀座のすぐ裏側にある極めてアクセス便利な場所にあり、クリアな白で統一されたスタイリッシュかつ清潔感があふれている「銀座アベニュー矯正歯科」。

「患者さまの中には、ずっと歯並びを悩んでこられた方も少なくありません。見た目のことは、一般に思われている以上に、ご本人にとって切実なものです。」と語る野寺義典院長は、各地の医療機関で実績を積み、2001年にこの地で開業した技術力の高い歯列矯正の専門医である。

今回のインタビューでは、銀座アベニュー矯正歯科へ通われる患者さまの動向から、野寺院長の矯正治療に対する姿勢、プライベートなことについても話を伺った。

Dr.野寺義典「銀座アベニュー矯正歯科」内装・治療室 width=



― 主な患者さまの層を教えてください。

Dr.野寺義典「銀座アベニュー矯正歯科」

そうですね。全体の70%は女性の患者さまで、20代後半〜30代半ばの方が多いですね。やはり、歯並びがよくないことで、ご自身の見た目を気にされて来院される方が中心です。

ちょうど結婚や出産などをする年齢でもありますから、「ずっと悩んでいたけれど、歯列矯正するなら今が最後だと思って」とおっしゃる方も多くいらっしゃいますね。

また、銀座という土地柄なのか、特に成人の患者さんが多い傾向があります。みなさん忙しく仕事をされていますから、治療と日常生活の両立に挫折しそうになる方もいらっしゃいますが、ゴールまで導くのもまた、歯列矯正を専門とする歯科医師の役目だと思っています。

歯列矯正は地道な治療で、患者さん自身はなかなか成果が実感しにくいものです。一気に見た目が変わるわけではありませんからね。そうしたとき、口の中の写真をお見せして、どれだけよくなっているかを目で見えるようにお伝えしています。はっきりと成果がわかると、再びやる気を取り戻して、ゴールまで治療を続けられるようになっていただけますね。



― 大人になってからの矯正治療は大変だと言われますが、実際はいかがでしょうか?

Dr.野寺義典「銀座アベニュー矯正歯科」

矯正治療を検討される方がまず心配されるのが、装置を取り付けたことによる見た目の変化ですね。昔の矯正治療は、笑うと銀色の矯正装置が目立ち、女性にとってはハードルが高いものでした。

しかし、今はインコグニトのように矯正装置がずいぶん進化し、近づいてみても矯正装置が見えないほどです。口の中に装置を入れていることのストレスや痛みも改良されており、患者さんから、「想像したよりうんと負担が軽かった」という声もよく聞きます。多くの方は、来院される前にあちこちでリサーチをされて、「この装置を使いたい」という希望を持っていらっしゃいます。来院時には歯の状態をよく診察したうえで、じっくりカウンセリングを行い、その方に最も適した方法をお選びいただいています。

当院では、歯科技工士が常駐していますから、患者さん1人ひとりに合わせた、非常に精度の高い装置をご提供しています。

― 先生の診療方針、矯正治療に対してのお考えをお聞かせください。

Dr.野寺義典「銀座アベニュー矯正歯科」

最近では、短期間の治療を行うクリニックも増えていますが、当院では、患者さまの健康状態を何より大切にしています。

歯列矯正は見た目を美しくするだけでなく、かみ合わせを正常にし、食事や発音をスムーズに行えるようにする治療でもあります。

例え、前歯だけが整っていても、奥歯の歯並びが悪いままでは奥歯だけ歯周病になりやすくなったり、かむ力が弱くなって健康を害してしまったりする可能性があります。

あくまで健康のための矯正治療であり、その先にあるのが美しさだと私は考えています。



― ブログ読ませて頂きましたが、オフタイムはマラソン(スポーツ)をされているのですか?

Dr.野寺義典「銀座アベニュー矯正歯科」

そうですね。以外に思うかもしれませんが、歯科医師が、何度も立ったり座ったりしながら患者さまの治療にあたるので、けっこう全身の筋力が必要でして、非常に気力、体力を使う仕事なんです。

昔からスポーツは好きなので、今は毎朝スポーツジムで体を鍛えてます。中学生時代はバレーボール部、高校は山岳部、大学ではバスケットボールに熱中し、大学を卒業後は医局の仲間と野球チームを組んでいます。10年ほど前からマラソンを始め、宮古島のトライアスロンにも出場しました。何年も前から、「いつかは宮古島トライアスロンを完走したい」と思っていましたが、ついにその目標が達成できて、非常にうれしかったですね。

一方で、子どもの頃から魚の鑑賞が趣味で、淡水魚の「タナゴ」は特に好きな魚の1つです。ほかにはない繊細な色をした魚で、キラキラ光る様子は、ずっと見ていても飽きることがありません。今でも自然博物館などに見に行くことがあるんですよ。


― 最後になりますが、インコグニト(歯科矯正治療)を検討している方へメッセージください!

相談だけでもいいので、ぜひいろいろなクリニックを見て、心から安心できるところで治療を受けていただきたいですね。矯正治療は長期間にわたる治療ですから、通院しやすさや、歯科医師との相性も大事です。

矯正治療というと、どうしても「痛い」「値段がわかりにくい」などハードルが高いイメージを持たれるかもしれませんが、まずはお気軽にご相談されることをお勧めします。

ずっと重荷になっていた歯並びの悩みが解消したとき、きっと今より笑顔に自信が持てるはずです。

(インタビュー日:2014年7月19日)

自分には矯正が必要なのか?必要だとしたら、どんなタイプの治療が適しているかなど、歯列矯正にまつわる疑問や不安などに、優しく丁寧に応じてくれる紳士的で気さくな人柄の野寺院長。肩の力を抜いて矯正治療と向き合うことができる、オンリーワンの矯正歯科クリニックである。

院長紹介"

Dr.野寺義典「銀座アベニュー矯正歯科」

【院長名】
野寺 義典

【経歴】
北海道大学歯学部卒業(歯学士)
北海道大学大学院歯学研究科臨床系卒業(歯学博士)
北海道大学歯科矯正学講座にて研鑚
北海道新得町わたなべ歯科嘱託医 (現任)
赤坂まつの矯正歯科勤務
千葉県勝浦市磯野歯科嘱託医(現任)
千葉県東金市ファミリー歯科嘱託医(現任)
千葉県成東町ファミリー歯科成東嘱託医(現任)
歯学博士
日本矯正学会認定医

【所属】
日本矯正歯科学会
日本成人矯正歯科学会
日本口蓋裂学術会
北海道矯正歯科学会

【研究会】
インプラント矯正研究会
スタディーグループ赤坂会
twisters 勉強会

【所属歯科団体】
日本歯科医師会
東京都歯科医師会
東京都中央区京橋歯科医師会


医院紹介

 医院名  銀座アベニュー矯正歯科
 所在地  東京都中央区銀座3-3-15 銀座アベニュービル4階 (プランタン銀座裏)
 最寄り駅  東京メトロ「銀座駅」より徒2分
 JR「有楽町駅」より徒歩5分
 TEL  03-5524-1187 ※「インコグニトウェブを見た」とお問い合わせください。
 URL  http://www.ginza-avenue.jp/

診察時間

診療時間
9:00〜14:00 - - - - - -
11:00〜14:00 - - - -
16:00〜19:00 - - - - - -
16:00〜21:00 - - - - -
 休診日:月曜日、祝祭日
 休診日以外に臨時休診日がございますので、お電話にてご確認下さいますようお願い致します。

アクセスマップ





インコグニト ドクター検索&インタビュー

見えない裏側矯正 インコグニトとは? インコグニトの治療の流れ インコグニトのメリット・デメリット
他の矯正装置との違い インコグニトの治療期間 インコグニトの治療費用
インコグニトの症例・治療例 矯正歯科医院の選び方 インコグニトQ&A

TO PAGE TOP