見えない裏側矯正「インコグニトWEB」

インコグニトの治療期間

綺麗な歯並びを手に入れるための期間は...


 見えない裏側矯正インコグニトシステムでの矯正に限らず、治療期間は、一人一人の症状や年齢により異なりますが、従来の矯正治療期間は、「平均2年半」と言われています。

インコグニトシステムでは、ワイヤーがSTEP毎に既に作製されているため、ワイヤーの調整が最低限で済むため、通院における1回の治療時間は短縮されますが、長い期間の治療が必要となりますので、「綺麗な歯並びにする」という強い意志が必要です。

 また、歯列矯正により動かした歯は、放っておくと必ず元に戻ろうとしますので、「保定」という歯の後戻りを防ぐ期間が必要となります。

保定には、取り外し可能な保定装置を使う方法や、歯に針金を貼り付ける方法など様々な方法があり、保定期間も様々なケースがございます。

 歯を抜かないですむような簡単なケース 6ヶ月〜1年 + 保定期間
 平均的なケース 1年〜2年 + 保定期間
 難しいケース 2〜3年以上 + 保定期間

 上記表は、あくまで目安としてお考えください。患者さまそれぞれの症状により、治療期間に幅がありますので、インコグニト認定医とご相談の上、治療をすすめる事をおすすめ致します。



インコグニト ドクター検索&インタビュー

見えない裏側矯正インコグニトとは? インコグニトの治療の流れ インコグニトのメリット・デメリット
他の矯正装置との違い インコグニトの治療期間 インコグニトの治療費用
インコグニトの症例・治療例 矯正歯科医院の選び方 インコグニトQ&A

TO PAGE TOP